ちょっとわかった健康

なんとなく毎日を生きるには当たり前がかけている。そういう当たり前を積み重ねないでこの年になってしまった。 自分を大事にするとか体を大事にするとか食事の大切さとか。 そしてちょっとわかったかもなこの頃。 どこが始まりかはわからないのだけど、どこ…

鳥で考えた

信号が変わるのを待っている。顔を上げたらとても高いところを2羽の鳥が飛んでいた。 あー。そっか。 鳥で考えるとわかりやすい。 鳥は飛ばないと落ちてしまう。 それぞれが飛ばないと行きたいところへ行くことができない。群れも季節までにワタリを終えるこ…

変わってない時、どうしてみるか

久しぶりに父のやらかしに遭遇。 酒飲んで暴れたってことなんだけど。 トラウマチックな身体の反応を感じながらも冷静に対応したけどちょっと失敗もした。少し逆撫でしたから。久しぶりにやったろかモードがうずいた。逆撫ですれば母へのやらかしが激しくな…

何が一番大事なのかな

みんな何が一番大事だと思って生きているんだろう。みんなって誰ってことでもあるし、きっとそれぞれすぎることで、私が知ってもしょうもないことだけど。 私は愛が一番大事。 はい。 愛って色々で読む人それぞれの愛がある。 私にとって愛は全部。前の記事…

勝手にやらせてもらってますというスタイル

今日新宿御苑に行った。 ふと桜の木を見ると蕾になるんだろうなという芯がある。暑さがおさまってきてはしゃぐ私をよそに木は黙々と自分の準備をしている。 時間がかかるものね。でも日々ちょっとずつ、わからないくらい進めてる。前の前の季節からもう始ま…

その日を楽しみに。

おわりがないというのは怖いことだという思いがある。 だけどそれはあまり所謂健全な考え方の感じがしない、というかそう思う人には心配かけてしまうかもしれない。だからあまり人に言うものではないとも思っていた。 けれどもやっぱり落ち着く。 終わりがあ…

宇宙ソーセージより

宇宙が生まれた時、何かしらの玉手箱みたいなのがひっくり返って、そこに入っていた「すべてのものが作れる万能素材」がぶちまけられて、星ができたり生き物ができたりしたんじゃないか。 だから宇宙ができた時と今では何も新しく加わっていないのじゃないか…

パーツでいい

どんなわたしでも、どんなあなたでもいい。 こころのさらに奥にある生まれた瞬間から持ってるもの、そのままでいたらいいと思う。 それが世界の均衡を保つネットのように働く。わたし達はパーツだと思う。 この頃そういう世界に住んでいる。 だからもっとこ…

やったもん勝ち

ともかく与えちゃったもん勝ちだし愛しちゃったもん勝ちなのだ。 負けるが勝ち、負けたら勝ち。 それが一番気分がいいやり方だった。 感謝しちゃったもん勝ち 素直になっちゃったもん勝ち ゆるしちゃったもん勝ち 楽しんじゃったもん勝ち。 …何に勝ったのか…

頭の中を出してもいい頃

心の勉強をして、お薬をやめて、そのほかにも自分の頭の中が大改変するような1年だった。 信仰のようなことや荒唐無稽かもしれない考えが頭を占める。 しかしそういうこともそろそろお外に出す時期が来たような気がする。 多分変なんだろうな。 でもそんなの…

呼吸をするのは難しい

一生懸命息をしてることがある。 あー、ちゃんと息しなくちゃ、と思う。 吸えてない、吐けてない、でもそうやってする息は吸い込み過ぎたり吐き過ぎたりして頭がくらくらする。 もう、息もまともにできんのか。 と。 そんな時は胸やあばらの辺りがギシギシす…

誕生日

52歳になった。 なんでか胸がザワザワして不安に数日を過ごしていた。理由はよくわからない。 洗濯機は壊れるし、足はぶつけて変色するし。 そして今日は大荒れの天気だった。 と。 なぜか下書きが消えるという…結構書いてたのに。 誕生日は、自分の宝物を振…

こう見えて下手くそ

こう見えて頼り下手。頼み下手。 どう見えてるかはわからないけれど。多分なんなくやってそうに見えてないような気がしている。 困っても口に出せない。 そしてどんどん困っていく。 家族や近しい人、できたら頼りにしたい人ほど頼むことができない。 自覚は…

卒!祝!

10年通った精神科。 昨日が最後でした。 今の病院が10年で病歴自体は20年くらい。 大量の薬を減らすの大変だったんだよー、と先生が言った。鬼のように減らして体もキツかった。訴えも聞いてもらえずだったのだけど、とぼけていたところもあるんだろうな。気…

こころを受け取る

電車の中で本を読んでいて栞を落としそうになった。座っていて読んでいたのでコートに引っかかってまた本に挟んだ。 あ。 以前同じように電車で本を読んでいて、降りるときに男性に「しおり落としてますよ」と声をかけられた。私てなかったのだけど同じ書店…

いつだって。

今自分の周りにいない人は存在するんだろうか。と思う。 ラインやメールを送っても返ってこなかったりすると、元々いないひとなんじゃないか。 私が働きかけた人やものはその都度作られて私の世界に現れて用事が終わればまた消えていく。 なんていう世界を思…

変わり目のもやもや

夜10時過ぎくらいにすごく眠くなってちょっと寝て目が覚めるというパターンが随分続いている。 寝つきはいい。時間ねむれないだけで。 昨夜はなんだか珍しく寝付けなくて2時か3時くらいまでは起きていた気がする。 そして今は0時35分。怪しい。なんかもやも…

怖いな

こわいなこわいなー そういう時はついふざけちゃう、稲川淳二で。 なんか老眼の進みがひどいとか右目が急に悪くなったしとか、なんか乱視もひどくなった?とメガネとか作り直そうと思って、でも病気とかあると困るなと検査したら黄斑上膜という病気になって…

2月の終わりに。

おとなになってからいう友人と知人の境目は難しい。どっちの距離がどうってわけじゃない。ただ、会う頻度とか知り合ってからの時間とか、なんかそんな差だろう。 少しの間だけしていた習い事で知り合った人が亡くなった。正確には亡くなっていた、1ヶ月前に…

卒業するのかな

勘違いしてたけど、病院は次回で薬を出してもらうのが最後になるらしい。医者が言ってた。 減るたび大きい波が来るので今回はどんな波が来るのか怖いけど、薬をやめたいと思ったのは自分なんだから頑張らなくちゃ。 次もきっと慣れる! ٩( 'ω' )و 帰って猫に…

待つ時間

いるところややる事があれば待つのはあまり苦にならない方だ。 お買い物したり散歩したり本を読んだり編み物をしたり。カフェがたくさんあるような世の中になってからは余計かな。 前夫との生活は一言「待つ」生活だったと思う。そんなことなかったのかな、…

わたしのおうち

私が一番欲しいもの。それは「家」だったのだと思う。最近分かった。でも家ってなんだろう、ってとこだけど。 帰る所、行ってきますするところ、いただきます、ごちそうさま、おはよう、おやすみを言うところ。基本の場所。安心する場所。 家がわからないか…

魂が飛び出す

双極性障害の薬を減らして最初の量の3分の1になった。無理がなければ5週ごとに減らす。順調にいけば2ヶ月半くらいで何十年かぶりに薬を飲まない日が来る。5月の誕生日は薬なしで迎えられるのかな。 前にも書いたけど減薬の影響は続いている。いや。実はもう…

オープンマインドはいいこと?

あまり隠すこともないと思っているし、開けっぴろげな方だと思う。そしてそれがいいと思っているからやってきた。あれこれ考えているとそちらに気を取られていい自分をキープする方に気持ちを注げない。 ほんとかな。ほんとにオープンマインドはいいことかな…

話し下手

なかなか信じてもらえないけど話し下手だ。 本当は人見知りだし。 自分の人見知りは克服したつもり。克服というよりはぶっ飛ばした。そんな設定は無かったことにした。パンチで宇宙の戻ってこられないところまで飛ばした。遠くにお星様としてチラッと輝く日…

長寿守り

ちょっと前の話だけど。 お正月に氏神様にご挨拶に行って交通安全のお守りと富士山に縁のある神社なので富士山のついたお守りを買った。 両親にもお守りを買った「長寿守」。年寄り扱いとか思われるかなあ…と思いつつ母が病気したのもあったし。 でもお守り…

やっぱり来たよ

セッションでセラピストに説明する習慣がついているせいか、自分の状況を喩えるイメージがすぐ浮かぶようになっている。 やっぱりちょっとマズい感じがする。 脳みそ電気ピシピシ状態。ショートしそうになっている。体も意識しないと動かしづらい。多分、軽…

元々どうだっけ

最初から薬が1/3の量になり、3ヶ月もあれば薬は終わる。 でもやっぱりアクセルの踏み具合がうまくコントロール出来なくて自分以外への影響が怖くなって来ている。ってこれが減薬の影響かどうかは正確には分からない。 双極性障害はやっぱり鬱っぽさより躁の…

あまのいわとちゃん

私の中には「あまのいわとちゃん」がいる。天の岩戸のようないわとちゃん。セラピーを始めて彼女の存在がわかった。 いわとちゃんはちびっ子のわたしを守ってる中学生くらいの私だ。ちびっ子が天照大御神みたいな感じ。 ちびっ子の私を家の不安定さやひとり…

こわさ

家族に関する話題は自分の為にも順を追ってあげていきたいのだけど出せるものからになるとそれも前後したりする。 母の脳梗塞から実家との距離が近くなりなんとなくその場にいるのは慣れて来ているけれど、やはり父と長く話すのは難しい。疲労感が強くなる。…